福祉住環境コーディネーター2級-Point-

16種類の特定疾病(テキストp.16)

  1. がん(がん末期)
  2. 関節リウマチ
  3. 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  4. 後縦靱帯骨化症
  5. 骨折を伴う骨粗鬆症
  6. 初老期における認知症
  7. 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
  8. 脊髄小脳変性症
  9. 脊柱管狭窄症
  10. 早老症(ウェルナー症候群等)
  11. 多系統萎縮症
  12. 糖尿病性神経障害糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
  13. 脳血管疾患(脳卒中)
  14. 閉塞性動脈硬化症
  15. 慢性閉塞性肺疾患
  16. 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

介護保険制度

老人福祉制度と介護保険の違い(p.13)

老人福祉制度⇨措置制度
介護保険制度⇨利用者の意思を尊重

介護保険制度の基本理念(p.15)

  1. 利用者本位
  2. 多様な民間事業者の参入を促進
  3. ケアの総合化・パッケージ化
  4. 在宅ケアの重視と社会的入院の解消
  5. 社会連帯による客観性と公平性(給付と負担の連動)
  6. 地方分権

保険料の設定と徴収(p.16)

年金の月額:15000円以上⇨老齢退職年金・障害年金・遺族年金から天引き
年金の月額:15000円未満⇨普通徴収として個別に徴収

要介護認定(p.16)

介護認定審査会⇨保健・医療・福祉の専門家で構成され二次判定を行う
介護保険審査会⇨認定結果に意義がある場合、不服申し立てができる

介護保険制度における在宅改修費の支給(p.40)

規定の在宅改修を行う場合⇨原則「償還払い」、条件によって「受領委任払い」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

tanuki(タヌキ) 2年目の理学療法士です! 日々、精進をして少しずつ知識を蓄えていきたいと思っています。 皆さんから意見をもらい一緒にPTとして成長できるブログ作成を目指してます。