対峙力-寺田有希-

この本を買おうと思ったきっかけ

私がこの本を買おうと思ったきっかけは、自分自身の

『コミュニケーション能力の無さ』を自覚していたからです。

気づいたら新しい職場に入職してて、

『先輩にどうやって話しかけよう?』、『嫌われないためにどうやって振る舞おう?』などなど、、、

挙げればキリが無い程に悩みが積もっていました。

そこでコミュニティに関する書籍を探していたところ、Amazonでこの本に巡り合いました。

この本から学んだこと

  • 相手と話す前には「場を読む作業」と「相手を知る作業」が必要。
  • 自分の戦闘力を自覚し、それを恥ずかしがって隠すのではなく、むしろ開示していくようにする。
  • 知らないことは「知らない」と言えたほうが、お互いラクに会話できる。
  • その場にあなたがいるということは、必要だからいるということ。
  • とにかく笑顔でいるべし。
  • 「人から褒められるキャラクター」に自分自身を近づけていく。

本の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

tanuki(タヌキ) 2年目の理学療法士です! 日々、精進をして少しずつ知識を蓄えていきたいと思っています。 皆さんから意見をもらい一緒にPTとして成長できるブログ作成を目指してます。